今すぐ始める貯金金利の高いネット銀行を活用して貯金>安全に運用したいなら個人向け国債もおすすめ

安全に運用したいなら個人向け国債もおすすめ

できるだけ高金利で運用したいけど、株や投資信託のように元本割れのリスクは取りたくないという方にお勧めの運用方法が「個人向け国債」という商品です。国が元本を保証している上、1年たてばいつでも解約できるという特徴があります。


スポンサーリンク

個人向け国債で投資デビュー!

個人向け国債というのは国が個人向けに発行している国債です。
最小1万円からの投資が可能な国債で、「3年満期」「5年満期」「10年満期」の3タイプの個人向け国債が「毎月」発行されています。

 

さて、個人向け国債の特徴は下記の点となります。

 

  1. 1)国が元本を保証している
    勘違いしている人も多いですが、日本円という単位で運用する限り、国債はもっとも安全な金融商品です。円定期預金と国債であれば当然国債の方が信用リスクは小さいのです。国債は日本円で運用する以上はもっとも安全な運用先です。銀行預金は1000万円までしか保護されないので、それを超える部分は国債での運用が信用リスクを
  2. 2)1年たてば「解約」できる
    通常「債券」というものは満期まで保有するのが原則です。国債であっても途中で換金する場合は「売却」をするしか方法がありません。その場合、状況によっては元本割れをすることもあります。一方で個人向け国債の場合は1年を経過すればいつでも「解約」をすることができます。解約の場合、直近1年分の利息がペナルティとして戻されることになりますが、元本割れはありません。
  3. 3)定期預金よりも運用性が高い
    利率などは都市銀行などの定期預金に預けるよりも高いです。特に10年満期タイプは変動金利となっているので、将来インフレになったときの対策としても有効な商品となります。

このような点があり、安全に資産運用をしたいという方、貯金から一歩ステップアップして投資をしようと考えている方にとって有効な商品だと思います。

 

個人向け国債の買い方

個人向け国債は銀行、郵便局、証券会社などで販売されています。
今は毎月販売されています。月の前半に当月販売される個人向け国債の金利が決まるようになっています。

 

最新の金利情報については「財務省:個人向け国債」のページなどをご確認ください。

 

なお、個人向け国債を買う場合ですが、上手に「キャンペーン」を活用してください。
多くの場合、証券会社では個人向け国債の購入時などに一定のキャッシュバックなどのキャンペーンを展開しています。

 

キャンペーンの多くは現金キャッシュバックで、たとえば、100万円分国債を買ったら2000円プレゼントみたいなものが多いです。金利にすれば0.2%相当とおいしいものも多いので上手に活用してください。

 

最新のキャンペーン情報については「個人向け国債投資キャンペーンを徹底比較」などで調べられます。

 

 

スポンサーリンク