今すぐ始める貯金お金と貯金の基礎知識>貯金に関するみんなの誤解

貯金に関するみんなの誤解

貯金に関してみなさんの多くが持っている誤解についてまとめていきます。トピックス的に随時まとめていきます。


スポンサーリンク

貯金や預金に対して多くの人がしている誤解

貯金や預金をしていく上で多くの方がしている「誤解」についてまとめていきます。貯金できない理由やお金を使う理由に関してもっている常識って本当にただしいのでしょうか?
一度ゆっくりと考えてみましょう。

 

  1. 収入が増えればきっと貯金はできるようになる
    もっと収入が増えれば、簡単に貯金できるようになるのに…というのは正しいようで実は間違っています。多くの人はそう思っていても、収入が増えると生活費が増えてしまいます。
  2. 社会人になったら保険に入るべき
    社会人になったんだから、という理由で生命保険が勧められることも多いのではないでしょうか?でもそれって本当に正しいのでしょうか?若いうちは貴方に万が一があっても経済的に困る人は少ないので保険は不要です。
  3. 自分への投資、それって本当に投資?
    自分への将来の投資は必要です。若いうちから貯金ばっかりするよりも、自分に投資をして年収をアップさせる方がよっぽどいい!という話もあります。でもその自分への投資って本当に投資になっていますか?
  4. 1000万円以下の預金ならペイオフ対策は不要
    自分には1000万円も預金が内からペイオフ対策なんていらないよー。と考えている方も多いかもしれません。しかし、預金が1000万円未満であっても預金先の分散という万が一のための対策はとっておくべきです。

 

 

スポンサーリンク